競馬予想 無料 1月 中山競馬場開催 アメリカJCCについての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
アメリカン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 アメリカンJCC 歴史



  • 1960年 - 中山競馬場の芝2000mの5歳以上の混合のハンデキャップの重賞競走、アメリカジョッキークラブカップとして創設。
  • 1961年
    • 重量条件を別定重量に変更。
    • 施行距離を芝2600mに変更。
  • 1966年 - 中山競馬場の改修工事により東京競馬場の芝2600mで施行。
  • 1967年 - 施行距離を芝2500mに変更。
  • 1970年 - 施行場を東京競馬場の芝2500mに変更。
  • 1972年
    • 混合競走に指定。
    • 流行性のインフルエンザの影響で4月に順延開催。
    • 施行距離を芝2400mに変更。
  • 1980年 - 施行場を中山競馬場の芝2500mに戻す。
  • 1983年
    • アンバーシャダイが史上初の連覇。
    • 加藤和宏が騎手として史上初の3連覇。
    • 二本柳俊夫が調教師として史上初の3連覇。
  • 1984年
    • グレード制の施行によりGIIに格付け。
    • 大雪による積雪でダート1800mで施行。
  • 1985年 - 施行距離を現在の芝外回り2200mに変更。
  • 1996年 - 福島競馬場の改修工事による振替開催により東京競馬場の芝2200mで施行。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「5歳以上」から「4歳以上」に変更。
  • 2002年 - 東京競馬場の改修工事による振替開催により東京競馬場の芝2200mで施行。
  • 2006年 - 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は4頭まで出走可能となる。
  • 2007年 - 国際セリ名簿基準委員会(ICSC)の勧告により、重賞格付け表記をJpnIIに変更。
  • 2008年 - 負担重量が賞金別定からグレード別定に変更。
  • 2009年
    • 外国調教馬の出走枠が8頭に拡大。
    • 重賞格付け表記をGIIに戻す。
    • 伊藤正徳が調教師として史上2人目の連覇。

PR
競馬予想 無料 アメリカンJCC 出走資格と賞金


出走条件は、
サラ系4歳(旧5歳)以上のJRA所属の競走馬及び外国調教馬(8頭まで)。


負担重量は別定重量で、
2007年までは賞金別定で行われたが、
2008年からはグレード別定重量に変更となり、
4歳は56キロ、5歳以上は57キロ、牝馬は2キロ減を基本とし、
更に牝馬限定GI優勝馬を除くGI優勝馬は2キロ、
牝馬限定GI優勝馬、牝馬限定GII優勝馬を除く
GII優勝馬及び施行日当日から過去1年以上
超の牝馬限定GI優勝馬を除くGI優勝馬は1キロの負担が課せられるよう定められている。

但し、2歳時のグレード・グループ優勝は対象外。



総額賞金は1億1,400万円で、

1着賞金6,000万円、2着賞金2,400万円、3着賞金1,500万円、

4着賞金900万円、5着賞金600万円と定められている。



タグ:競馬予想 無料 ゲーム

競馬予想 無料 アメリカンJCC 概要


1960年に日米の友好の一環として、ニューヨークジョッキークラブから優勝杯を贈呈を受け、中山競馬場の芝2000mのハンデキャップの重賞競走として創設され、翌年より別定重量の芝2600mに変更。

以後幾度かの施行場・距離の変更を経て、1980年以降は施行場は中山競馬場に定着(1996年・2002年は東京競馬場で施行)。

1984年にはGIIに格付けされるとともに現行距離に変更となり現在に至っている。

ただし1984年は芝コースの積雪によりダート1800mに馬場変更されたが、当時の規則によりグレードの取り消しは行われなかった。

2006年からは国際競走に指定された。


年明け後に関東圏で最初に迎える芝のGII競走であり、有馬記念など前年度末からの余勢を残した馬や中山金杯で好走した馬が出走することが多い。

春季の中・長距離路線を見据えた馬が一つの起点とする競走となっており、グレード制導入後では
第28回優勝馬ミホシンザン、
第39回優勝馬メジロブライト、
第40回優勝馬スペシャルウィークが同年の天皇賞(春)を、第
36回優勝馬サクラチトセオーが同年の天皇賞(秋)を、
第48回優勝馬マツリダゴッホが同年の有馬記念を制している






タグ:競馬予想 無料 ゲーム

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
忍者ブログ [PR]